2019年11月29日

「そこそこ薄い財布」Ver.2〜その2

昨夜は、奥様の新しいパソコンのセットアップ。
個人データを移植するためUSBメモリにコピーしている待ち時間を利用して縫い進め、一通り縫い終わったところ。
s20191129_3.jpg s20191129_4.jpg

折りたたむとこんな感じです。
s20191129_1.jpg s20191129_2.jpg

あとは、角を少し丸くして、コバを磨いたら完成です。
posted by sabimaster at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2019年11月26日

「そこそこ薄い財布」Ver.2〜その1

職場の出張仲間(←元上司)から使いやすい財布は作れないか?とご質問頂いたので、以前自分用に作った「そこそこ薄い財布」をご提案してみたところ、「もう少し札入れの長さに余裕を持たせてくれたらこの形でお願いしたい」とのこと。

そこで、札入れの長さを伸ばした型紙を作って早速製作に入ります。
材質はヌメ革が良いとのことでしたので、1mm厚のヌメ革にニートフットオイルを少し入れて、表面は艶消しレザーフィックスで仕上げました。
s20191126_2.jpg

トコ面を整えて、小銭入れの部分を縫製して、今日はここまで。
s20191126_1.jpg

posted by sabimaster at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2019年10月08日

スマホポーチ財布タイプS_Ver.2の製作〜その6(完成)

ベルト側のアタッチメントを作ります。
s20191004_1.jpg

といいつつ、製作途中は写真を撮り忘れました。(^^;)

そして、完成。
s20191008_2.jpg

市販品のポーチでよくあるのは、ズボンのベルト通しにカラビナで引っ掛けるタイプか、本体をベルトに通して下げるタイプですが、コイツはスマホポーチと財布を兼ねるので、ズボンのベルト通しに直だと重すぎてベルト通しが切れちゃいます。かといって、ベルトに通して下げると、財布として取り外すのに往生します。
そこで、専用のアタッチメントを介してベルトに通して、吊り下げ強度を確保しつつワンタッチで取り外せるようにしています。
s20191008_3.jpg

また、カラビナだけでも強度的には問題ありませんが、1カ所固定では走るときにブラブラするため、カラビナ以外にアメリカンホックで2カ所固定できるようにしています。
s20191008_4.jpg

※写真は仮でアミナスカンですが、実際にはカラビナを使用します。
posted by sabimaster at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2019年10月03日

スマホポーチ財布タイプS_Ver.2の製作〜その6

札入れ裏側のファスナー部を縫って、そのまま残りの外周を縫いきります。
ファスナー以外の2辺はコバをペーパー掛けしてからトコノールでしっかり磨き、本体が完成。
s20191003_1.jpg

検討用型紙とのツーショット。
s20191003_2.jpg
posted by sabimaster at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2019年10月01日

スマホポーチ財布タイプS_Ver.2の製作〜その5

札入れの裏側に移ります。
まず、カードポケット×2を内側に縫い付け、ファスナー部に接着剤を塗ります。
s20191001_1.jpg

ファスナー側にも同様に接着剤を塗って、半乾きになったら貼り合わせ、クリップで留めて乾かします。
s20191001_2.jpg

菱目を打ったところまで。なんだかアジの開きみたいです。
s20191001_3.jpg
posted by sabimaster at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2019年09月30日

スマホポーチ財布タイプS_Ver.2の製作〜その4

ここからが難関です。
まず、札入れの表側とスマホポケットの底を縫い合わせてから、ラウンドファスナー側の辺を接着し、コバを磨きます。
その後、ラウンドファスナーを接着して乾くまでクリップで固定。
久々のラウンドファスナー…ドキドキです。
s20190930_1.jpg

接着剤が乾いたら、ファスナー部分を縫製します。
s20190930_2.jpg

posted by sabimaster at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2019年09月28日

スマホポーチ財布タイプS_Ver.2の製作〜その3

スマホポケットのフラップを縫い合わせて、ボタン類を取り付け。
s20190928_1.jpg

小銭入れも、フラップの縫い合わせ、マチの縫製、ボタン類の取り付け。
s20190928_2.jpg

そして、スマホポケットに小銭入れとミニポケットを縫い付け。
s20190928_3.jpg

スマホポケットとフラップをボタン留めすると、こんな感じ。ちょっと形が見えてきました。
s20190928_5.jpg

スマホを下げるベルト部もマチを磨いてから金具取り付け。
s20190928_4.jpg
posted by sabimaster at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2019年09月19日

スマホポーチ財布タイプS_Ver.2の製作〜その2

今日の進捗。
トコノールでトコ面を磨いて…
s20190919_2.jpg s20190919_3.jpg

貼り合わせパーツの接着まで。
s20190919_1.jpg
posted by sabimaster at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2019年09月18日

スマホポーチ財布タイプS_Ver.2の製作〜その1

友人からのご注文。
私が使っているスマホポーチ財布と同じラウンドファスナー型で一つ作って欲しいとのことで承りました。
色はブラック、オイルレザーを使用します。

パーツ数はこんな感じ。
s20190918_1.jpg
posted by sabimaster at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2019年08月15日

スマホポーチ財布の修理改造

以前、恩師にプレゼントしたスマホポーチ財布。ご愛用頂いていたのですが、スマホを買い換えたらスマホが大きくてベルトが締まらなくなってしまったとのこと。

今のスマホのサイズ(ケース込)を伺って厚紙で箱を作って入れてみると、確かにベルトのボタンが届かない。今回のケースでは長さ方向だけ寸足らずなので、ベルトを長いものに交換する改造をご提案しました。
s20190815_1.jpg

スマホ用の内ベルトと、フラップのボタンベルトを外します。
s20190815_2.jpg s20190815_3.jpg

新しい型紙と比較。縫い目にして4目、16mmずつ長くしています。
s20190815_4.jpg

まずは型紙を仮止めしてサイズ確認、いずれも上手く留まりそうです。
s20190815_5.jpg s20190815_6.jpg

この型紙で新しいベルトをこしらえました。1年以上使って頂いてヌメ革の色目が少し変わっていますので、新しいベルトにニーフットオイルを重ね塗りして本体と色目を近づけてから、レザーフィックスで保護しました。
s20190815_7.jpg

また、ベルト側の接合具の革が薄くてヨレヨレになっているとのことでしたので、2mm厚のヌメ革で新調。前回は確か1.6mm厚を使ったと思いますが、スマホポーチ自体が結構重くなるので耐荷重不足だったようです。今回のものはだいぶんしっかりしています。これでダメなら、カタメール固くするしかないかな?
s20190815_8.jpg s20190815_9.jpg

ということで、完成。
s20190815_10.jpg


後日、新しいスマホがしっかり入った旨のご連絡頂きました。
ありがとうございました。
posted by sabimaster at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト