2020年09月20日

自作エコバッグ

先日、価格的に清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったヘミングスの極小・大容量エコバッグですが、収納袋がエコバッグの内側の底に縫いつけてあり、裏返して畳んで収納するため、使う際には展開してから更に表にひっくり返さなければならず、これが意外に面倒くさい。かといって、裏のまま使うと収納袋が底からブラブラして引っかけそうです。そして、収納袋がニット製で生地に厚みがあり、ミリ単位で小型化を目指したキーケースに入れるとパンパン…。
s20200920_1.jpg

そこで、ユザワヤで裏地用のポリエステルタフタで一番薄いのを買ってきて自作してみました。
初作としてはまずまずの出来でしたが、タフタがヘミングスのバッグ生地より少し厚いため、折りたたみ時のサイズはだいぶん負けてしまいました。
s20200920_2.jpg s20200920_3.jpg

やはり、ヘミングスを改造するか‥‥。
タグ:自分用
posted by sabimaster at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月14日

エコバック内臓キーケース

コンビニ袋が有料になってから、カバンにエコバッグは入れてるのですが、職場で近場のコンビニまで昼食を買いに出るなど、ちょっとした時にはエコバッグを忘れて、すっぴんの弁当を持って帰ることもしばしば…。
そこで、腰に下げるキーケースにエコバッグを入れておいたらええやん!…と思いついて作ったのがこちら。LIXIL・カザスタグキー対応キーケース&エコバッグ。
s20200914_1.jpg
(左:従来のキーケース、右:エコバッグ内臓キーケース)

ヌメ革と焦茶オイルレザーの縫製部がカザスタグキーを入れるポケットになってます。
キーケース部分はヌメ革、鍵の固定はコンチョネジ式で、マチをつけてるので鍵も何個か入れられます。
s20200914_2.jpg s20200914_3.jpg

エコバッグケースは焦茶のオイルレザーで、ハンズで見つけたヘミングスの「ハングバッグLarge」がぴったりサイズ。広げるとコンビニ袋のLサイズに近い大判で、耐荷重6kgで2Lペット3本相当が入ります。
s20200914_4.jpg

腰から下げるとこんな感じ。
s20200914_5.jpg
posted by sabimaster at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2020年06月28日

スマホポーチ財布2020年モデル(自分用)の製作〜その7

スマホポケットとフラップを縫いつけ。

スマホポケットの左側の縫代にGクリアを塗って貼り合わせ、クリップでとめて乾燥。
s20200628_1.jpg s20200628_2.jpg

乾いたら菱目を打って縫い合わせ。
s20200628_3.jpg s20200628_4.jpg

左が縫えたら、右側を同様に接着し、フラップを縫い付け。
s20200628_5.jpg

最後に、ラウンドファスナーを接着して菱目を打って縫い合わせたら本体は完成。
s20200628_6.jpg s20200629_1.jpg

パーツ数は(20→15→14→12→)6→3。(カードホルダー除)
s20200628_7.jpg

本体が出来たので、あとはベルトホルダーですが、今週はここまで。
posted by sabimaster at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2020年06月26日

スマホポーチ財布2020年モデル(自分用)の製作〜その6

札入れにベルト通しとD環をかしめ、スマホポケットの底を縫い付けまで。
s20200626_1.jpg s20200626_2.jpg

s20200626_3.jpg s20200626_4.jpg

パーツ数は(20→15→14→)12→6。だいぶん減ったけど、縫いは最後の山場が待ってる。
s20200626_5.jpg
posted by sabimaster at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月25日

スマホポーチ財布2020年モデル(自分用)の製作〜その5

今夜は小銭入れの縫いつけ。

小銭入れポケットのマチ部分と底部分に両面テープを貼っておいて、マチ部分だけ保護テープを剥がして本体に貼り付け、菱目を打ち、縫製します。両サイドのマチが縫えたら、底部の保護テープを剥がして貼り付け、底部の菱目打ち・縫製。
s20200625_1.jpg

ポケットが付いたら、フラップを同様に菱目打ち・縫製。
s20200625_2.jpg

フラップを閉じるとこんな感じです。だいぶん雰囲気が出てきました。
s20200625_3.jpg

パーツ数は(20→15→)14→12、まだ先は長い。
s20200625_4.jpg
posted by sabimaster at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2020年06月24日

スマホポーチ財布2020年モデル(自分用)の製作〜その4

今夜は接着剤が乾いたパーツを縫い合わせるのと、バネホックボタンの取り付け。
そして、本体にポケットを一箇所縫い付けました。
s20200624_2.jpg

パーツ数は(20→)15→14に。
s20200624_1.jpg
posted by sabimaster at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2020年06月23日

スマホポーチ財布2020年モデル(自分用)の製作〜その3

今日のメインはファスナーの準備です。

まず、けがき用の型紙を使って、ファスナーの糊代部分に印を付けます。
s20200623_1.jpg

印に沿ってラウンドファスナーをクリップで仮留めして長さ確認。
s20200623_2.jpg

スライダーを端に合わせてから、ファスナーを取り外し、スライダーの根元に金具を付けて余分をカットします。
s20200623_3.jpg

金具から外側のコイルを除去します。
s20200623_4.jpg


これで、ファスナー準備は終わり。

革の作業は、スマホポケットと小銭入れのフラップの裏地と小銭入れのマチを接着。パーツ数が20→15になりました。
s20200623_5.jpg s20200623_6.jpg
posted by sabimaster at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2020年06月18日

スマホポーチ財布2020年モデル(自分用)の製作〜その2

今夜はまずパーツ確認。今回のポーチでは全20パーツになります。(ファスナー除)
s20200618_1.jpg

そして、昨日染色した革にトップコートを塗って、メインのパーツのコバ磨きなど。
s20200618_2.jpg
posted by sabimaster at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2020年06月17日

スマホポーチ財布2020年モデル(自分用)の製作〜その1

ようやく、自分用の新型ポーチ財布2020に着手。
今回は3種類の厚さの革を使いますが、メインで使う1.3mm厚だけ色が濃いめ…なので、他のを着色して色合わせすることにしました。
s20200617_1.jpg

アルコール染料のスピランの黒と焦茶を端材に試し塗りしてみたところ、焦茶の方がやや赤みが残っていい感じ。
s20200617_2.jpg

ということで、焦茶で着色し、染料が乾いたところでオイルを入れて養生するところまで。
まだ多少色差はあるけど、元の色に比べたらずいぶんマシになりました。
s20200617_3.jpg
posted by sabimaster at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト

2020年06月06日

脱着式カードホルダーの新型試作3-2

昨日の続き、縫製してコバ磨き、ボタン付けまで。
カードを入れてみるとまだ少しきつめだけど、馴染んだらいい感じかな。
s20200606_1.jpg s20200606_2.jpg
posted by sabimaster at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レザークラフト